パイプカット

将来を決める大事な手術!一人で悩まず、パートナーや医師に相談を

パイプカット手術とは?

精子が流れる左右の精管を切断し、精子が流れなくする避妊手術です。
射精しても精液内に精子が存在しないので、女性を妊娠させることがありません。

パイプカット手術は、下記のような理由で妊娠を望まない方にお勧めしています。

  • 家族計画による子どもの人数に達した。
  • 遺伝子疾患が考えられる。
  • 持病などを持ち、医師の診断を受けた。

など、理由は様々ですが、どれも簡単に手術に踏み切れる理由ではないかもしれません。
パイプカット手術による不安や悩みをお持ちの方は、当院までお気軽にご相談ください。

パイプカット手術における、当院の特徴

最近では、大阪や京都だけではなく、遠方の都道府県からも相談・手術に来られる方が増えてきました。現状から見ても、多くの男性に関わる悩みであり、個々にとっては繊細な内容であると感じています。そんな時こそ一人で抱えず、専門家に相談することが患者様にとっても安心していただけると信じています。

手術の流れ

相談・診察

手術の内容の説明や、患者様の状態などをカウンセリングさせていただきます。

 

手術

診察を終えて、後日手術のためにご来院いただきます。
パイプカット手術は、左右の陰嚢の皮膚を5mm程度切開します。

精管の遮断方法については、精管をある程度の長さで切除して、両端を絹糸で2~3箇所結紮します。

また、手術中は局部麻酔を行いますので、痛みの心配もありません。個人によっては、精管を探している間に違和感を持たれる方もいるようですが、痛みというまでのものではありません。例えるなら、誰かに掴まれている程度のものでしょう。
手術時間は、麻酔、剃毛、消毒、切開、精管の切断、縫合を合わせて1時間程度です。

 

抜糸

目安は、手術後より一週間後でお願いしています。

 

精液検査

パイプカット手術を行ったからといって精子が完全に出なくなるわけではありません。
手術直後は、まだ精嚢に精子が残留している可能性が考えられるからです。
そのために、精液検査を行います。
できれば、この検査も傷口の様子を診るという意味でも、後日患者様ご本人にご来院していただくことが重要ですが、諸事情により再度お越しいただくことが難しければ、宅配便などでの対応も考えておりますので、ご相談ください。

また、手術はご自身の体のことではありますが、ご夫婦の場合はパートナーの同意を得るなど、しっかり検討してください。

パイプカット手術のメリット・デメリット

メリット

  • 完璧に避妊を行うことができる。
  • 避妊具を使う必要がなくなる。
  • 女性を妊娠させられない事情がある場合、その不安から解放される。

デメリット

  • 手術後に妊娠を望んでも(精管再吻合術を行っても)男性不妊となる場合がある。

パイプカット手術についてのQ&A

Q

手術後は、入浴できませんか?

A

基本的に、当日は入浴を避けることをお勧めします。ただ、患部に水が当たらないようであれば、シャワーは大丈夫です。

Q

手術当日は、ご飯は食べてもいいですか?

A

午後の手術の場合、当日昼食以降の食事は控えてください。

Q

手術当日は、動けますか?

A

手術当日は自宅にて安静にしていただくようにしています。

Q

パイプカット手術を受けると性欲が落ちるのは本当ですか?

A

男性ホルモンの2/3は睾丸にある精巣で出来るものです。パイプカット手術では、精子が通る精管を切断するだけですので問題ありません。

Q

パイプカット手術の傷は目立ちますか?

A

手術をする陰嚢は、しわが多い皮膚なので目立たないでしょう。

Q

手術後の性生活はいつから可能ですか?

A

できれば、抜糸から1週間ほど経ったくらいが目安ですが、痛みを感じられないのであれば、特別この日まではダメということはありません。

Q

パイプカットした後に妊娠を望んだ場合、元に戻せますか?

A

パイプカット手術後の妊娠はほとんど不可能だとされてきましたが、再吻合術が出来る場合もあり、半分は戻る可能性があると言われています。ただ、半分は男性不妊となり、睾丸より精子を取り出し、人工授精を試みる事になります。
パイプカット手術をする前に、よく考えられることが重要です。

Q

精液検査までは、どのように過ごせばいいですか?

A

パイプカット手術をしても精子は残っていることもあるので、そのまま性行為をするのではなく、5回程度のマスターベーション、もしくは避妊行為をして、残っている精子を出して精液検査に挑んでください。

費用

60,000円(税込)
※手術代・検査代・お薬代含む
※手術前の診察代が1000円程度必要になります。